↑kompas↓

アクセスカウンタ

zoom RSS 次世代DVDの規格統一問題

<<   作成日時 : 2005/06/25 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DVD規格「統一へ努力」 西田・東芝社長が表明

ソニーブランド復権へ全力=次世代DVD規格、「統一に努力」−新経営陣が会見


こちらは昨日今日始まった話ではないのですが、個人的に気になるので取り上げたいと思います。

そもそも規格が沢山あるより一つに統一されている方が消費者としては好ましいということが前提としてあります。テレビ番組の録画装置を買う時に迷う心配が無いからです。

ただその規格を統一する際に、相対する陣営が「いかに自分達に有利な条件を引き出すか」ということを考えすぎると、話が全然まとまりません。

ここでもっとも重要なことは「消費者にとって何が一番よいのか」ということ考えることではないでしょうか。同じ客層を狙うもの同士、協力し合わなければ双方倒れるという事態にもなりかねません。

この原則に、江戸時代に既に気がついていた南町奉行大岡越前守忠相は相当の切れ者ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
次世代DVDの規格統一問題 ↑kompas↓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる